発毛のためには、血行促進がとても大切になってきます。
血液の流れがよくなることで、毛母細胞は活性化されることになります。頭皮の新陳代謝もよくなりますから、細胞の若返りのも期待ができます。
脂肪も分解する作用が働いて、頭皮における余分な量の脂は抑制されることにもあります。
頭皮には適度な力でのマッサージや、ツボ押しなども効果的です。
毛細血管も発達して、頭皮環境は良い方向へと導かれマスカラ、髪の毛は成長しやすくて、しかも髪の毛は抜けにくくなります。
頭皮の血行促進をさせる方法は、医薬品を使ったりするものとは違います。
セルフケアでのヘッドマッサージなどでも、血行を良くすることはできるのです。
自分でできる頭皮のケアで、血行をよくすることができれば、継続的に自分が努力をすることで、健康的に髪の毛を成長させることができます。
薄毛対策にも発毛のためにも、毎日のシャンプーを欠かさずに清潔を保ち、頭皮のマッサージも継続してみましょう。
指の腹を使い、頭皮を適度な力でなでるようなケアをします。耳の横や首の後ろなどの、リンパがある方へ向かいマッサージで流すのがコツです。
頭皮の血行を良くするためには、生活習慣を正していくことも大切です。
血行をよくするためには、喫煙は大敵であることを知りましょう。タバコを吸うと毛細血管は萎縮しますから、せっかくヘッドマッサージをしても、血行は改善されないままになります。
頭皮に栄養が行き渡るよう、血行促進ができるように、タバコも控えることです。
また医薬品を使用するのであればケトコナゾールという医薬品がおすすめです。
ケトコナゾールの作用は抜け毛だけではなくフケやかゆみなどを抑えることもできるので、頭皮疾患に効果があります。