薄毛に有効な育毛薬を用いる場合、一般的には内服薬だったり外用薬として利用します。こうした使い方でも高い効果がありますので、薄毛を効果的に改善する事ができます。
しかし医療機関ではもっと効果的な治療を受ける事が可能ですが、それは内服薬などの成分を注射で頭皮に注入するというものです。
内服薬を利用する場合ですと、有効成分が毛根以外の部分まで流れて効果が薄くなったり、外用薬の場合も浸透性が低く、しっかりと効き目が発揮しないような事があります。
本来の作用を完全に表現させる事はできないのです。
しかし注射治療の場合は直接頭皮に薬液を届かせる事ができ、内服薬などを利用するよりも高い効果が発揮されると言われています。
しかし、育毛薬を注射で注入する場合は痛みが強いのが短所となっていました。
そこで登場したのがさらに進化した治療法である炭酸ガスを噴射するという施術です。
注射を利用する場合は麻酔をしても痛みがありましたし、途中で医療機関での治療を中止するようなケースも珍しくありませんでした。
その点、炭酸ガスによって育毛薬を噴射する治療法の場合は痛みがほぼないと言われており、痛みを我慢するような必要もありませんし、且つ効果的な薄毛治療を行う事ができるのです。
また、痛みがありませんので麻酔を使う必要もなく、治療プロセスを省略可する事ができるという利点もあります。
こういった噴射技術は最先端の薄毛治療となっており、高い効果を発揮している治療法として注目されています。
ただ、比較的新しい治療法という事もあってまだ浸透していないという背景もあるのです。
ですから医療機関によっては受ける事はできませんし、受けたい場合はよくリサーチを行ってみると良いでしょう。