脱毛症には様々な種類がありますが、それらの多くは育毛薬で回復させる事が可能となっています。
以前は改善が難しかった男性型脱毛症すら治療できるようになっていますので、髪が減り薄い頭皮になってしまった状態からも改善させる事が可能です。
ただし育毛薬は確実に効く訳ではありません。
体質によってはなかなか効果が見られない事もありますし、効果が見られる場合でも非常にゆっくりとした変化しか現れない事もあるのです。
しかしながら薄毛治療は進歩しており、薄い頭皮を改善させる為の手段は育毛薬に頼る方法だけではなくなっています。
その他にも効果的な治療法としてニードルを用いた解決法もあるのです。
ニードル治療というのは医療用の極細の針によって育毛薬の成分を頭皮に注入するというものですが、直接的に頭皮に成分を作用させられるのが大きな特徴です。
ダイレクトに有効成分が作用しますので、薄い頭皮の改善スピードもはやまりますし、育毛薬では改善できなかった場合でもニードル治療によって回復させられる事もあります。
ただ、ニードル治療には短所があるのですが、それは痛みが強い治療である事です。
麻酔を使用してから注射を打つものの、頭皮に注射をする事になりますので強い刺激があります。
ですから痛みに耐えなければならない治療になりますし、痛みに耐えられずに治療を断念するようなケースもあるのです。
しかし、ニードル治療も進化を見せているのですが、現在ではノーニードル治療も開発されています。
ノーニードル治療は注射を使用する事なく頭皮に育毛成分を注入する治療であり、炭酸ガスによって注入する事ができます。
炭酸ガスの場合は全く痛みはありませんので、痛みが不安な方でも安心して受ける事ができる治療法です。