男性の薄毛の原因としてAGAという症状があり、男性型脱毛症の場合にはプロペシアなどの治療薬を服用することで改善を図ることが可能です。
AGA治療薬は薄毛を食い止めるための高い効果があると考えられますが、医薬品ということで一定の副作用を発症するリスクもあるために、医師の処方を受ける購入することがおすすめとなります。
ただし、プロペシアは健康保険が適用されないこともあって、医療機関を受診して購入したときには、1か月間において平均的に1万円ほどの出費が必要になります。
金銭的にAGA治療を継続的に可能な値段で行いたいと考えている人の場合には、個人輸入代行業者などが行っている通販サイトを利用して購入する方法もあります。
安い価格で医薬品の販売を行っている通販サイトでは、ジェネリック医薬品の取扱いも行っていて、経済的な負担を軽減しながら薬の購入が可能となっています。
プロペシアでは費用が高くかかってしまうために、ジェネリック医薬品を服用したいと考えている人もいるでしょう。
プロペシアのジェネリックとしては、プロスカーという医薬品があって、通販によって購入することができます。
プロスカーはプロペシアと同じく有効成分としてフィナステリドが配合されている医薬品で、プロスカーには5mgのフィナステリドが含まれています。
通常のプロペシアは1mgですので、5倍のフィナステリドが含まれていることになり、使用するときには5分割して服用することになります。
プロスカーの他にはフィンペシアなどのプロペシアのジェネリックも登場しており、安価な価格で購入ができます。
プロペシアに必要な費用は1錠あたり250円ほどとなりますが、フィンペシアであれば1錠あたり最安値で31円なので、1か月間服用しても1000円弱の費用で治療を行うことが可能になります。